< > カテゴリー :健康ひとくちメモ くすり自然堂 ★健康ブログ★

    くすり自然堂 ★健康ブログ★

    静岡市内にドラッグストア・調剤薬局を7店舗運営しています

    | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    >> EDIT

    ダイエット効果をUPさせる食事のコツ



    ダイエットするならば、
    食べたいものを食べてストレスなくダイエットしたいですよね。

    今日は、食事のコツで食べ過ぎを防ぎ、ダイエット効果をUPさせる方法をご紹介します。

    空腹で状態で食事をすると、いつもより食べるスピードが上がって食べる量も増えた! という経験はありませんか?
    ドカ食いをすると、血糖値が急激に上昇するので満腹感が得られにくくすぐにお腹も空きます。
    それを抑えるために食前にコップ1杯の水を飲むと、空腹感が和らぐのでドカ食い防止になります。

    テレビを見ながら、携帯をいじりながら、食事をしてしまっていませんか? 
    ながら食べは満腹感を感じにくく、食べ過ぎてしまいます。
    よく噛んで一気に食べきるのが理想的です。

    食事のとり方によって、ダイエット効果は大きく変わってくるんですね。

    スポンサーサイト

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    >> EDIT

    漂白剤のにおいを消すには、レモンが有効!



    まな板やふきん・コップなど、
    様々なものを殺菌し真っ白してくれる漂白剤ですが...、

    問題はあのツンとするニオイ。
    なかなか取れなくて困ってしまいます。

    そんなとき、身近なもので漂白剤のにおいをとるのに有効なものがあります。

    それは、レモン!
    手や流しなど、漂白剤がついた部分をレモンの切れ端でふいて少し待つと、すっかりにおいが消えます。
    もしレモンがなかった場合はお酢でも大丈夫です。

    是非お試しください。

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    >> EDIT

    花粉症の緩和には青魚!?



    暖かくなって連日花粉が猛威をふるっています。
    昨年の花粉飛散量が少なかっただけに、今年はいっそう症状が厳しく感じられるようです。

    少しでも症状をやわらげたいと思っている方に、ひとつ良い情報があります。
    EPA(エイコサペンタエン酸)という成分が花粉症によいと考えられているのです。
    EPAとは、健康を維持するために欠かすことのできない脂肪酸の一つで、イワシなどの青魚の油に多く含まれているほか、昆布やワカメなどの海産物にも含まれています。

    近年の研究で、EPAは花粉症やアトピー性皮膚炎、喘息といったアレルギー症状の緩和に効果があるということがわかりました。
    青魚に含まれる脂質は、過剰にとったリノール酸系の油とのバランスを整え、免疫の働きを正常にしてアレルギー症状を抑える働きを持っているそうです。

    青魚は血液サラサラ効果があるということはよく知られていますが、脳の中の満腹物質の原料が豊富でもあるのです。
    花粉症の人はぜひ試してみて下さい。

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    >> EDIT

    シャンプー・リンスが花粉症を悪化させている!?

    花粉症1

    花粉が猛威をふるっています!
    今年は全国的に花粉の飛散量が多く、去年までは平気だったのに今年は辛い……なんて人も多いかもしれません。

    つらい花粉症ですが、実は誰もが毎日行っているシャンプーやリンスが花粉症を誘発したり悪化させたりしているということをご存知でしょうか?

    実は、シャンプーやリンスに含まれる“合成界面活性剤”という成分が、鼻や目の粘膜を壊す原因となっているのです。
    合成界面活性剤のために、鼻や目の粘膜が破壊されていると、花粉が体内に侵入し放題になって、花粉のアレルギー反応を引き起こしてしまうのです。

    シャンプーやリンスを使いつつ、鼻や目の粘膜を守るためには、まずは洗髪中にシャンプーなどが鼻や目に入らないように極力気を付けることです。
    意識するのとしないのとでは大きな差があります。
    また、すすぎ時間を十分にかけることも大事です。
    シャンプーやリンスを完全に洗い流すためには、すすぎ時間は最低3分は必要だそうです。

    朝シャンして鼻や目の粘膜を傷つけた状態で出かけるだなんて、花粉症の悪化を自ら招く自殺行為だといわざるをえません。

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    >> EDIT

    春は「寝違え」の季節です!?



    「寝違え」たのか首が回らなくなってしまいました。
    振り向くことも頭を傾けることも出来ない状態です。

    誰でも一度や二度は経験があると思いますが...
    「寝違え」は、起床時に起きる頚(けい)部や肩甲骨周辺部の急性の痛みを指すそうです。
    わかりやすく言えば、就寝時の“捻挫”
    原因はいくつか考えられますが、一般的に不自然な就寝スタイルが大きな要因とされています。

    そして、この春先に患者が急増するという記事が「週間実話」に載っていました。
    新入社員や人事異動での歓送迎会、花見の酒宴などが続き、「飲酒後、深夜に帰宅し、
    そのまま布団にうつ伏せで寝てしまう」といった行動パターンが寝違えを起こす大きな原因だというのです。

    そして、アルコールを含め何らかの原因で肝臓が疲労している場合、
    肩甲骨と背中を繋ぐ筋肉が強張り、頸部の筋肉が縮むために寝違えが起きやすくなるそうです。

    「寝違え」は、頑強に鍛え上げた肉体を持つプロのスポーツ選手でも避けられないそうです。
    みなさんもお酒をたくさん飲んだ日は、寝姿にお気を付けください。

    | 健康ひとくちメモ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT >>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。