< >「早めの○○」には意味があるのか!? くすり自然堂 ★健康ブログ★
FC2ブログ

    くすり自然堂 ★健康ブログ★

    静岡市内にドラッグストア・調剤薬局を7店舗運営しています

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    >> EDIT

    「早めの○○」には意味があるのか!?



    今年もやっかいな風邪の季節がやってきました。
    もちろん風邪をひかないわうに予防できれば一番いいのですが
    ひいてしまったらお世話になるのが風邪薬です。

    よく「早めの○○」とかいいますが、
    どのタイミングで飲むのが一番効果的なんでしょうか?

    風邪を治すいちばんの方法は、自身の免疫力により風邪の原因となるウィルスを倒すことです。
    免疫力を保つためには、体力が必要となります。
    そこで、対症薬である風邪薬が、体力を消耗させる発熱や咳といった症状を抑え、結果的に免疫力を高める助けをしてくれます。
    つまり、軽微な症状のうちに風邪薬を服用すれば、平時に近い体力を維持でき、より早く風邪のウィルスを倒せることになります。

    ちなみに、どれくらい“早め”に飲めばよいのか、というと…。

    よく言われるのが喉の違和感。
    少しイガイガするかな? と感じる程度で服用して構いません。
    逆に、明らかに熱があったり、鼻が詰まっているような場合は、かなり症状が重たくなっている可能性があります。

    風邪薬を選ぶ際には、薬剤師さんに現在の症状と症状が出てからどのくらいたっているのかを伝えるのがポイントです。
    早めに飲むことが効果的なので、常備薬としておくのがオススメです。

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://shizendo.blog.fc2.com/tb.php/607-fdd7ee8a

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。