< >どうしてこたつで寝ると風邪を引くのか? くすり自然堂 ★健康ブログ★
FC2ブログ

    くすり自然堂 ★健康ブログ★

    静岡市内にドラッグストア・調剤薬局を7店舗運営しています

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    >> EDIT

    どうしてこたつで寝ると風邪を引くのか?



    昔よく母親から「コタツで寝ると風邪をひくわよ!」と怒られたものでした。
    みなさんも同じような経験があると思いますが、これって何か根拠があったのでしょうか?

    一般的に風邪をひく原因には、単純に部屋が冷えているという環境的な要因のほか、脱水や疲労といった肉体的な要因が挙げられます。
    コタツに長時間入っている状態では、局所的に加温され続けるため、知らず知らずのうちに体が疲労し、
    また、汗をかいて脱水症状を引き起こしやすくなります。
    そのまま眠ってしまったのであれば、何時間も水分補給が行えないわけで、風邪をひきやすくなるわけです。

    温よりも高く加温され続けることは、自覚している以上に体に負荷を強いています。
    うっかりコタツで寝てしまった翌朝、全身に疲労や倦怠感を覚えるのはそのためです。

    また、家族など複数でコタツに入っている状態というのは、人と人が非常に密着します。
    もしも、家族の誰かが風邪のウイルスを持っていたとしたなら、感染のリスクは高まります。

    でも、温かいコタツにすっぽりと身を収め、テレビでも観ながらまどろむのは、日本人ならではの至福の時間です。
    風邪には十分気をつけて、快適なコタツ・ライフをお楽しみ下さい。

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://shizendo.blog.fc2.com/tb.php/630-3b8095e9

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。