< >風邪をひいたらしたらいけないこと? くすり自然堂 ★健康ブログ★
FC2ブログ

    くすり自然堂 ★健康ブログ★

    静岡市内にドラッグストア・調剤薬局を7店舗運営しています

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    >> EDIT

    風邪をひいたらしたらいけないこと?



    今年の冬はいつもの年よりも寒いということで、風邪をひきやすくなっています。
    風邪のウィルスのほとんどが気温15℃以下になると活発になるうえに、人間は体温が平熱から1℃下がると病原体を倒す白血球の働きが30%下がると言われています。
    つまり、気温が下がったうえに平熱より身体を冷やすと風邪のリスクが高まるわけです。

    昔から「風邪ならこうすべき!」という常識がいろいろありますが、
    現在では、“医学的根拠がない”ということもあります。
    みなさんは、まだ間違ったことしていませんか?

    ■1:お風呂に入ってはダメ
    昔の日本の家はお風呂場が家の端または屋外にあることが多く、入浴をして布団に戻る間に急激な温度変化が風邪をこじらせてしまうと考えられたのです。
    ただし入浴してもいいといっても、熱いお湯で長風呂してしまうと体力の消耗が激しくなるのと、汗で身体の水分量が減ってしまうので注意が必要です。

    ■2:風邪をひいたら身体をあたたかくしましょう
    今の暖房器具が発達した現代、風邪をひいた人をあたためるということは発汗作用のメリットよりも汗で脱水症状になってしまうリスクの方が高いといえます。

    ■3 熱が出たら頭やおでこを冷やす
    熱が出た場合、冷やすべきは首や太もものつけ根の内側など太い血管が通っているところです。

    結局、風邪をひいた時の重要なポイントは次の3つです。
    1. 体力の消耗を防ぐ
    2. 身体を冷まして体温を下げる
    3. 発汗による脱水症状を防ぐ

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://shizendo.blog.fc2.com/tb.php/650-b4bc3ec1

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。