< >「ヒートショック」にご注意を! くすり自然堂 ★健康ブログ★

    くすり自然堂 ★健康ブログ★

    静岡市内にドラッグストア・調剤薬局を7店舗運営しています

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    >> EDIT

    「ヒートショック」にご注意を!



    「ヒートショック」という言葉をご存じでしょうか?

    急な温度の変化により起こる体調不良のことで、なんと室内における高齢者の死因の4分の1にも上るそうです。
    人間の体は温度の変化に合わせて体温を調節するために、血管を縮めたり、広げたりして血圧や脈拍を変化させますが、それがあまりに急激だと体がついていけません。
    例えば冬に暖房の効いた部屋から移動して、寒い浴室で裸になることで血圧が急激に上がり、上がった血圧が湯船につかることで急激に下がる…といった時にヒートショックは起こりやすくなります。
    特に高血圧の高齢者などの場合、心筋梗塞や脳梗塞につながることも多く、入浴中に急死する人の数はなんと交通事故死より多く、年間1万人を超えるといわれています。

    それでは、どうすれば防ぐことができるのでしょうか。

    暖房の効いた暖かい部屋と、寒いままの浴室の温度差を少なくすることがポイントです。
    一番簡単な方法は、服を脱ぐ前に浴室のシャワーを出しっぱなしにしておき、浴室を暖めておくことです。
    湯船にお湯を張るなら、ふたを開けっ放しにしておくのもいい方法です。
    また、お酒を飲んだ直後は血圧が変化しやすいので、入浴を控えましょう。

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://shizendo.blog.fc2.com/tb.php/653-7c07b5d6

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。