< >「殺人ダニ」にご注意を! くすり自然堂 ★健康ブログ★
FC2ブログ

    くすり自然堂 ★健康ブログ★

    静岡市内にドラッグストア・調剤薬局を7店舗運営しています

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    >> EDIT

    「殺人ダニ」にご注意を!

    sign.jpg

    中国から飛来する有害物質「PM2.5」の健康被害が懸念されていますが、
    また一つ中国からとみられる恐ろしい侵入者「殺人ダニ」が話題になっています。

    厚生労働省は13日、ダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)で、新たに2人の死亡を確認したと発表しました。
    患者は愛媛、宮崎両県のいずれも成人男性で、昨年秋に死亡。最近の渡航歴はなかったそうです。

    SFTSは、中国で2009年ごろから発生が報告されていたウイルス感染症で、発熱や嘔吐、血小板の減少などの症状が現れます。
    マダニの仲間にかまれたり、患者の血液や体液と接触したりして感染するとされ、有効性の確認されているワクチンや治療薬はないそうです。

    聞いただけでも恐ろしくなってしまう「殺人ダニ」ですが、
    身近な「イエダニ」なんかと違って、主に野山にいるそうなので、多少は安心です。
    でもこれから暖かくなって山菜取りやハイキング♪ なんてことになれば要注意です。
    登山靴とか長靴のようなタケの長い靴を履いて、手袋&長袖シャツが最低限の予防策だそうです。

    それでももし「フタトゲチマダニ」に噛まれてしまったら、、、絶対に払い落とさないこと。
    払い落とすとダニのキバが皮膚に刺さったままになってしまうので、
    気持ち悪いけど噛まれたままの状態で病院に行くのが一番良いそうです。

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://shizendo.blog.fc2.com/tb.php/667-f542d75f

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。