< >黄砂は意外と役立っている!? くすり自然堂 ★健康ブログ★

    くすり自然堂 ★健康ブログ★

    静岡市内にドラッグストア・調剤薬局を7店舗運営しています

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    >> EDIT

    黄砂は意外と役立っている!?



    中国から飛来する大気汚染物質「PM2.5」が話題になっていますが、
    春を迎えるこれから気になるのが黄砂です。

    黄砂とはそもそも何なのか、どうしてこの時期になると飛んでくるのでしょうか?

    タクラマカン砂漠やゴビ砂漠などの乾燥・半乾燥地帯の砂が、風に乗って飛んでくる現象が黄砂です。
    冬は雪で覆われていますが、春になり地面が溶けて、風速十数メートルという強い風がシベリアから吹くと砂が上空へ舞い上がります。
    そして東へ流れる偏西風や低気圧が日本まで黄砂を運ぶんです。

    健康被害のほかにも建物や車を汚したり視界を悪くしたりと、その“害”ばかりが目立つ黄砂ですが、実は意外な役に立つ役割を担っているそうです。

    例えば黄砂はアルカリ性の土壌からもたらされるので、酸性雨を中和します。
    また、大洋の海水に栄養を供給する働きもあるんです。
    沿岸から遠い太平洋は貧栄養状態なのですが、黄砂が到達すると鉄分などミネラルをもたらして植物プランクトンを増やし、生態系を豊かにしているとみられています。

    黄砂の根本解決は難しそうですが、黄砂予報を活用するなどしてうまくつきあっていきたいものです。

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://shizendo.blog.fc2.com/tb.php/676-3df2ee25

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。