< >シャンプー・リンスが花粉症を悪化させている!? くすり自然堂 ★健康ブログ★

    くすり自然堂 ★健康ブログ★

    静岡市内にドラッグストア・調剤薬局を7店舗運営しています

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    >> EDIT

    シャンプー・リンスが花粉症を悪化させている!?

    花粉症1

    花粉が猛威をふるっています!
    今年は全国的に花粉の飛散量が多く、去年までは平気だったのに今年は辛い……なんて人も多いかもしれません。

    つらい花粉症ですが、実は誰もが毎日行っているシャンプーやリンスが花粉症を誘発したり悪化させたりしているということをご存知でしょうか?

    実は、シャンプーやリンスに含まれる“合成界面活性剤”という成分が、鼻や目の粘膜を壊す原因となっているのです。
    合成界面活性剤のために、鼻や目の粘膜が破壊されていると、花粉が体内に侵入し放題になって、花粉のアレルギー反応を引き起こしてしまうのです。

    シャンプーやリンスを使いつつ、鼻や目の粘膜を守るためには、まずは洗髪中にシャンプーなどが鼻や目に入らないように極力気を付けることです。
    意識するのとしないのとでは大きな差があります。
    また、すすぎ時間を十分にかけることも大事です。
    シャンプーやリンスを完全に洗い流すためには、すすぎ時間は最低3分は必要だそうです。

    朝シャンして鼻や目の粘膜を傷つけた状態で出かけるだなんて、花粉症の悪化を自ら招く自殺行為だといわざるをえません。

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://shizendo.blog.fc2.com/tb.php/698-2c18abfb

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。