< > カテゴリー :健康ひとくちメモ くすり自然堂 ★健康ブログ★

    くすり自然堂 ★健康ブログ★

    静岡市内にドラッグストア・調剤薬局を7店舗運営しています

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    >> EDIT

    「巻き髪」で髪を傷めないために...



    冬の厳しい乾燥や強風ににさらされて...
    今の季節は髪の傷みが気になるシーズンです。

    でも、ダメージが気になるけれど、それでも巻き髪が好きでやめられないという女性は多いのではないでしょうか。
    当社の通販サイトでもロールブラシやカールアイロンがとても売れています。

    そこで今回は巻き髪好きの女性の髪にダメージを与えるNG行動をお教えしましょう。
    (1)髪が濡れたままコテを使う
    (2)スタイリング剤をつけない
    (3)コテを温めすぎる
    (4)長い時間コテをあてる
    (5)髪の毛先を巻く
    (6)寝る前は乾かすだけで何もしない

    素敵なヘアスタイルに仕上げるためには、土台となる髪のコンディションが大切です。
    間違えたコテの使い方をしていた人は、今すぐに改めましょう!

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    >> EDIT

    最新花粉症治療法は「ミディアム・レアに焼く」!



    花粉症で苦しまれている方が多いと思いますが、
    先日テレビで花粉症の最新治療法が紹介されていました。

    その最新花粉症治療法のキーワードは「ミディアムレア」!
    なんのことかわかりますか?
    この花粉症治療法がレーザー治療で、その焼き加減のことなんです。

    花粉症の治療法としてレーザー治療は以前からあったのですが、
    最新の花粉症治療では「ミディアムレア」程度に低温で焼くことで
    従来の高温で焼くレーザー治療と同等の効果が得られるのがポイントとなんだそ
    この最新レーザー治療、正式には「MLLT」と呼ばれている治療法です。
    一番のメリットというのは、大きな傷を作らないため治療後の回復が早く、
    3日~7日で効果が実感できるということです。

    また、今まで40~50分もかかっていたのが2分程度ですむので治療を受ける患者側の負担も軽くなります。

    この期的な最新のレーザー治療での効果は人によって異なるけれど、
    1年から2年の持続力があるといいます。
    価格的には、保険適用の場合で5000円~7000円と意外に安価。
    1シーズンの薬代を考えれば十分に元は取れるはずです。

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    >> EDIT

    牛乳を飲むと悪酔いしない!?



    歓送迎会やお花見とこれからお酒を飲む機会が増えるシーズンです。
    でも飲み過ぎると翌朝には二日酔いというツケも回ってきます。


    よく耳にするのが、「あらかじめ牛乳を飲んで胃腸に膜を張っておくと、悪酔いしないし翌朝にも残らない」という説。
    これって本当なんでしょうか?

    調べてみると、残念ながらこれは医学的な根拠はなく、単なる都市伝説だったようです。
    牛乳が悪酔い防止に効くというのは、胃腸に張られた膜がアルコール成分をブロックして、体内に吸収されることなく排出される――というニュアンスだと思いますが、これはあり得ないそうです。

    少しでも酔いを抑えたいと思う気持ちはわかりますが、結局のところアルコールそのものの摂取量を抑えることが最良の対策なようです。
    ウコンや薬で対策を講じるのもいいけれど、自制心に勝る良薬はありません。
    よく肝に銘じておきましょう。

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    >> EDIT

    「悪玉花粉」は「N95」のマスクで防ぎましょう!

    a.jpg

    先週から花粉飛散の最盛期を迎えています。
    症状が今年はきつくてたいへんな思いをされている方も多いと思います。

    今年は中国から偏西風に乗って飛来する有害物質PM2.5が話題になっていますが、
    ナンと花粉と合体してしまうそうなんです。
    その名も「悪玉花粉」!
    通常の花粉が大気汚染物質のPM2.5とが空気中でくっついることが、悪玉花粉と呼ぶようです。
    PM2.5は、アレルギー反応を強くすることがあるので、非常に怖いです。

    PM2.5は直径2.5マイクロメートル以下なので、普通のマスクを通り抜けてしまいます。
    効果的に防ぐには「N95」規格のマスクが必要となります。
    N95マスクとは、
    米国規格に合格したマスクで「試験で0.3μmの微粒子を95%以上遮断」しなければなりません。
    0.3μmの物質を遮断できるので、2.5μm(PM2.5)の汚染物質もしっかり防げます。

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    >> EDIT

    近眼の人は老眼になりにくい!?


    「近眼の人は老眼になりにくい」と聞いたことがありませんか?
    筆者も若い頃は近視で、視力のいい人より、老後は多少ラクできるのではないかと期待していたのですが、
    現在は近視と遠視のダブルパンチ!
    近くも遠くも見えなくて困った状態です。

    いったいあの話はなんだったのでしょうか?
    調べてみたところ、近眼の人が老眼になりにくいという事実はないようです。
    近眼の人もそうでない人も、年をとれば同じように老眼は進んでいくそうです。
    老眼というのは、加齢により眼球の“調節機能”が弱まり、焦点が合わせにくくなる症状です。
    その原因はいまだ完全には解明されていないものの、一説には年齢とともに水晶体が硬くなっていくためとされているそうです。

    近眼の人が老眼になった場合、視力が高い人よりも近い位置で物を見やすいのは事実です。
    だからといって老眼が進んでいないわけではないんですね。

    | 健康ひとくちメモ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。